musashibookstore

ようこそ ゲスト さん
  • cart_img
  • login_img
  • 新規会員登録
  • ご利用ガイド

nid[ニド]vol.48 [ 最新号 ]

【特集】ワタシが生まれ変わる場所

誰でも一生に一度、人生が変わるような出来事があるはず。新装リニューアルした今号では、人や場所との出会いによって人生が大きく変わった人たちにスポットを当て、そこにたどり着くまでの試行錯誤、また心地よい暮らしを持続させるための工夫についてお話を伺いました。そのほか、小鹿田焼・益子焼・波佐見焼を取り上げた「うつわ物語」や「伊勢神宮のお祭り」についての特集もあります。

  • 905 円(税込)
  • [ 本体価格 ] 838 円
  • 数 量 

nid[ニド]vol.47

【特集】わたし好みの民芸探し

使う人の感性で自由に楽しめる、おおらかで懐の深い民芸。今号は、自分の目と、心に響く直感を信じて、自分好みの民芸の品を選び取っている方々の暮らしぶりと、民芸好きならおさえておきたいスポットにフィーチャーしました。日常の何気ないシーンに潤いをもたらしてくれる、とっておきの民芸に触れてみませんか。

  • 905 円(税込)
  • [ 本体価格 ] 838 円
  • 数 量 

nid[ニド]vol.46

【特集】あらためて注目したい江戸の知恵とセンス

これまでnidで幾度となく取り上げてきた、美しい手仕事の生活道具や雑貨、こだわりの食を見渡してみると江戸時代に誕生したものが何と多いことでしょう。今号は、そんな日本の“イイモノ・イイトコ”のルーツが詰まった江戸時代の文化にあらためてスポットを当ててみました。風情あふれる江戸の暮らしを一緒に見つめなおしてみませんか。

  • 905 円(税込)
  • [ 本体価格 ] 838 円
  • 数 量 

nid[ニド]vol.45

【特集】ニッポンのイイトコどりライフ

10年の節目を迎える今号では、10年間で出会ったみんなが支持する“ニッポンのイイトコ・イイモノ”を大特集。日本の良品に注目してきた「人気店のロングセラー」から暮らし上手な方々の「これから10年の暮らし方ともの選び」、10年の取材で編集部が気になったものも公開します。こだわりのお店が続々登場する「イーストTOKYO散策」も必見です。

  • 905 円(税込)
  • [ 本体価格 ] 838 円
  • 数 量 

nid[ニド]vol.44

【特集】「手」が生み出す暮らしのよろこび

「食」と向き合い、大地に根を張って暮らしている方々のライフスタイル。身近な材料を生かした手作りで日常生活を彩るアイディア。手仕事のものづくりに真摯に取り組む作り手の活動など、今号のニドは、自分の手を動かし、自ら行動してみることで得られる、新たな楽しみを提案します。

  • 905 円(税込)
  • [ 本体価格 ] 838 円
  • 数 量 

nid[ニド]別冊 わたしの台所と台所道具

20人の暮らし方

日本の手仕事の台所道具の選び方をはじめ、使いこなし方やお手入れまで、『nid』でご紹介してきた中から、選りすぐりの企画をまとめました。台所ライフを満喫しているあらゆる方のお宅を訪問。家族の笑顔の秘密がいっぱいつまった台所の魅力をあらためて見直す1冊です。

  • 1,200 円(税込)
  • [ 本体価格 ] 1,111 円
  • 数 量 

nid[ニド]vol.43

【特集】好きな器のこと。

器をこよなく愛する作り手・使い手・伝え手の皆さんに好きな器について語ってもらいました。いま注目の作り手から食べる時間が楽しくなる器づかい、さらには大切な器を使い続けるための修理&お手入れガイドまで、器の魅力にじっくり迫る1冊です。また、再スタートした「nid商店」では毎日を楽しくしてくれるとっておきのアイテムをご紹介!

  • 905 円(税込)
  • [ 本体価格 ] 838 円
  • 数 量 

nid[ニド]vol.42

【特集】わたしの生活哲学

日常生活に一貫した哲学を持った方々にたっぷりとお話を伺いました。年齢と経験を重ねることで体得してきた、その人独自の取捨選択の"ものさしとライフスタイルは、実に自然体で生き生きと輝いています。ちょっと気になる地方暮らしの始め方やニッポンのお正月についての特集もあります。

  • 905 円(税込)
  • [ 本体価格 ] 838 円
  • 数 量 

nid[ニド]vol.41

【特集】服は着ごこち。

服を選ぶ基準は、見た目のデザイン、フィット感、機能性、ブランド、価格、素材……と、人それぞれにポイントがあります。そのなかでも、今号のファッション特集では「着心地」に注目します。肌に触れたときの心地良さ、ストレスを感じさせない動きやすさ、着続けるなかで増す風合い……。着る側に立った繊細なつくりや目に見えない配慮は、メイド・イン・ジャパンの服の底力を実感させてくれます。

  • 905 円(税込)
  • [ 本体価格 ] 838 円
  • 数 量 

nid[ニド]vol.40

【特集】民芸が好き!

きっかけが何であれ、使う人の感性で自由に楽しめるのが、おおらかで懐の深い民芸の魅力。郷土玩具や手工芸品、陶器、カゴ……それらに寄り添う店主や食など、今号は、実用性だけでは語りきれない、心を豊かにしてくれる「民芸」を特集。気負わず、楽しく、毎日手に取る喜びを満喫してみませんか。

  • 完売しました

nid[ニド]vol.39

【特集】みんなのお弁当ライフ

いまや日本文化を代表する“お弁当。その小さな箱の中には、作る人の想いや冷めてもおいしくいただける工夫など、日本人ならではの知恵と工夫が凝縮されています。今号は、そんな誰もが思い出の味やシーンを思い起こす「お弁当」の特集号。心地いい“お弁当日和に役立つ情報をたっぷりとご紹介します。

  • 905 円(税込)
  • [ 本体価格 ] 838 円
  • 数 量 

nid[ニド]vol.38

【特集】定番着のおしゃれ

今号注目したのは、この先自分の“定番”となっていく「飽きずに長く愛用できる服」。気負わないふだん着が素敵な方々を訪ね、愛用の定番着を見せていただきました。また、日本の伝統工芸や産地の素材を生かしたアクセサリーもご紹介します。

  • 905 円(税込)
  • [ 本体価格 ] 838 円
  • 数 量 

nid[ニド]vol.37

【特集】賢い台所のつくり方

住む人によって個性があらわれる台所。配置、動線、収納などの使い勝手の工夫、各家庭の保存食・常備菜の活用方法など、おいしい食事を作るための知恵は多種多様です。真似してみたくなる、皆さんの賢く、楽しい台所ライフをお届けします。

  • 905 円(税込)
  • [ 本体価格 ] 838 円
  • 数 量 

nid[ニド]別冊 わたしの暮らしの選択

ていねいに日々を綴る23人の衣食住 -

『nid』の人気連載「あの人の暮らし方。」をはじめ、これまでにご登場いただいた暮らし上手な方々のライフスタイル実例をぎゅっと凝縮したムック本です。料理家、写真家、デザイナー、ショップオーナー・・・など、日々の生活を自分らしく彩る皆さんがどんな品を選び、暮らしに生かしているのかが垣間見える1冊です。

  • 905 円(税込)
  • [ 本体価格 ] 838 円
  • 数 量 

nid[ニド]vol.36

【特集】本当に使いやすい日用品255選

日々の暮らしのなかで活躍すること間違いなしの、日本製の優れた日用品に注目しました。暮らし上手の方の愛用品や人気の高い定番道具の魅力を解説。新旧さまざまなメイド・イン・ジャパンの道具の魅力に迫ります。

  • 完売しました

nid[ニド]vol.35

【特集】手放せない小物、リピートしたい服

ファッション企画第6段は、「小物」と「リピート服」がキーワード。自分らしさをしっかりと持ったおしゃれ上手な方々が、さまざまなファッションを経験するなかで見出してきた、大人ならではのモノ選び、装いの楽しみ方に注目します。

  • 905 円(税込)
  • [ 本体価格 ] 838 円
  • 数 量 

nid[ニド]vol.34

【特集】エブリディ・民芸

初心者から、すでにはまっている人まで、その垣根を越えて、「民芸の楽しみ方を探る」がテーマ。“いま”の使い手の取り入れ方、伝統産地の作り手らの取り組みを通して、暮らしを支える道具としての魅力を探ります。

  • 完売しました

nid[ニド]vol.33

【特集】ニッポンごはんの魅力

ニドが注目するのは、日本列島東西南北、山里から漁村まで、各地に根づいた多様な食文化。ふるさとの味、まだ見ぬ土地の豊かな郷土の食に目を向けてみませんか

  • 905 円(税込)
  • [ 本体価格 ] 838 円
  • 数 量 

nid[ニド]vol.32

【特集】美しい、手しごとの服

明るく軽やかな気持ちで迎える春夏シーズンに向けて華やかな色柄のファッションをクローズアップ。日本には昔から染めや織り、刺繍をはじめとした美しい色柄のデザイン文化が根づいています。メイド・イン・ジャパンの色柄の服をまとって、軽やかに春夏おしゃれを楽しみましょう!

  • 905 円(税込)
  • [ 本体価格 ] 838 円
  • 数 量 

nid[ニド]vol.31

【特集】今どき東京

刻々と変化し続ける街、東京。世界各国のトレンドには変わらず敏感ですが、今注目すべきは、ニッポンのイイトコドリ”が楽しめるスポットが増えているということ。ここ数年で誕生した商業施設やこだわりのセレクトショップ、あるいは、時代を超えて変わらず愛されている老舗店など…。新旧交え、今見るべき選りすぐりスポットをまとめた『ニド的東京ガイド』をお届けします。

  • 905 円(税込)
  • [ 本体価格 ] 838 円
  • 数 量 

nid[ニド]vol.30

【特集】民芸はあたらしい。

作り手が生み出す美しい日常の品々によって、思いがけず与えられる豊かな時間。最近では民芸の器や生活道具を暮らしに取り入れる人が増えています。今号では、民芸のある暮らしを楽しむ方々に登場していただき、時代に合った組み合わせや使い方など、取り入れ方のコツを教えていただきました。暮らしを彩る民芸のあたらしい魅力を、たっぷりご覧ください。

  • 完売しました

nid[ニド]vol.29

【特集】着れば着るほど、なじむ服

大切に使い込むことで色つやを増す道具のように、服も長く愛用することで、新品とは異なる風合いを増していきます。自分の体型や肌にぴったりと寄り添ってくれる心地いい服は、大人になってこそ、その味わいも上手に生かせるというもの。今号では、コーディネート上手の方々に登場していただき、それぞれの定番の服と生かし方のコツを教えていただきました。

  • 905 円(税込)
  • [ 本体価格 ] 838 円
  • 数 量 

nid[ニド]vol.28

【特集】台所から生まれる、幸せな時間

小さなスペースながら、最も創意工夫が必要とされるのが台所。「機能的に保つのに、どんな工夫をしている?」「お勧めの台所道具は?」「調味料や道具類をしまう場所を教えて!」取材先では、こんな疑問についてとことん伺ってきました。愛用の台所道具の紹介はもちろん、収納の工夫やお得意のレシピまで、料理上手の方々の創意工夫をたっぷりお届けします。

  • 905 円(税込)
  • [ 本体価格 ] 838 円
  • 数 量 

nid[ニド]vol.27

【特集】大人のカジュアル

夏に向かうシーズンは使われる素材が限られているので、比較的カジュアルな装いが増えがちです。そこで今号では、大人のためのカジュアル服を取りあげました。年相応の“きちんと感や“自分らしさは、やはり意識しないと出せないもの。素材やデザインにこだわった服、ベーシックな服にプラスしたい小物など、作り手の想いがしっかりと伝わって来るような、選りすぐりのアイテムをご紹介しています。

  • 905 円(税込)
  • [ 本体価格 ] 838 円
  • 数 量 

nid[ニド]vol.26

【特集】北東北に行こう。

緻密な手仕事、保存食、お祭りに向けられる情熱……。北東北に残る個性的な文化の多くは、厳しい冬とともに歩んできた暮らしの中で育まれたものがたくさんあります。今回の特集でご紹介しているのは、そんな北東北で見つけたとっておき情報。郷土料理のレシピから手仕事の数々、現地でぜひ訪ねたいお店や、カワイイおみやげ案内まで、多岐にわたって誌面で紹介してきます。

  • 完売しました

nid[ニド]vol.25

【特集】わたしがリラックスできる心地いい服。

身につけているだけで“わたしがわたしらしくいられるような服。肌触りのやさしい素材の服を身につけるだけでほっとできたり、とっておきのブランドの服の日はどこか自信が持てたり……。お気に入りを着ているだけで、いつも以上のエネルギーを発揮することってありませんか?今号では、そんな「心地いい服」探しのお手伝いができればと思っています。

  • 905 円(税込)
  • [ 本体価格 ] 838 円
  • 数 量 

nid[ニド]vol.24

【特集】ニッポン民藝からのメッセージ

柳宗悦によって起こされた「民藝運動」の精神は(ざっくりと言えば)“身近にあるものの良さを見直そうというもの。「身近にあるいいもの」を意識して周囲を見渡してみると、時代に翻弄されながらもどうにか技術をつなぎ、魅力のある暮らしの道具を作り続けている作り手が日本にはまだたくさんいることが分かります。今号では、そんな作り手さんをたくさんご紹介しつつ、日常に取り入れている使い手にも注目しました。

  • 完売しました

nid[ニド]vol.23

【特集】下町散歩

東京の中心部とは異なる独特の空気は、遊びに来た人みんなを包み込むおおらかさにあふれています。モノ、人、町の雰囲気、名店で引き継がれた粋な文化など、どんな切り口で見ても魅力がたっぷりな下町。全部で76のスポットをご紹介しています。みなさんもきっと、何度も足を運んでみたくなるはずです!

  • 完売しました

nid[ニド]vol.22

【特集】家しごとを賢く楽しむ、おさらい便利帖

家しごとを賢くこなすべくノウハウをたくさん詰め込みました。新鮮な野菜の選び方、切り方、定番台所道具の選び方、使いこなし方、お手入れ法。そして、さしすせその調味料の使いこなし方、昔ながらのおそうじ道具の種類と使い方などなど。初めて知る方はもちろん、すでに知っていたことを確認できる内容にもなっています。

  • 完売しました

nid[ニド]vol.21

【特集】わたしのおしゃれは、ニッポン印。

今号は、nid初のファッション特集!履き心地抜群のふわふわの靴下やリネンやコットンのシャツ、帆布バッグ、革靴……。定番だけど、平凡ではない。デザインはもちろんのこと、素材もクオリティもいいものをご紹介しています。

  • 完売しました

nid[ニド]vol.20

【特集】日本に生まれたからこそ、大切にしていきたいこと

巻頭特集の 「わたしの暮らしの選択。」では、自分なりの「ものさし」をきちんと持って暮らしている方をたずねました。本当に必要なものが何かを厳選しながらも、独自の感性ですてきに暮らす方々をご紹介します。また、「高松の手仕事を訪ねて」では、香川県に縁のある方がセレクトした高松みやげも披露しています。

  • 完売しました

nid[ニド]vol.19

【特集】楽しく、干し野菜ライフ。

今、料理好きの間であらためて見直され、熱い視線を集めているのが“干し野菜づくりです。「市販の切り干しダイコンなら」という方は多いと思いますが、実際に干し野菜料理のうま味を味わえば驚くはず。水分が飛んで、味が濃厚になって、甘みもアップするのです!手元にある食材を少しでも有効においしくいただく。そんなライフスタイルに役立つ1冊になっています。

  • 完売しました

nid[ニド]vol.18

【特集】料理がおいしくなる、調理道具

料理人や料理研究家など、食のプロのなかには、あえて昔ながらの道具を使う人も多いのです。丁寧なお手入れとコツが必要になりますが、長年愛用して、「その効果、すでに実証済み!」という頼もしい方々が教えてくれています。ページをめくりながら、一生のパートナーともなりうる道具との出会いを見つけてくださいね。

  • 完売しました

nid[ニド]vol.17

【特集】私がこだわる、メイド・イン・ニッポン

ニド誌面にふだん登場してくださる方々が、日本産の生活品をどのようにチョイスをされているか気になりませんか?物選びの上手な方々のお家にお邪魔したり、作り手と使い手の双方を訪ねたりしたりと、“メイド・イン・ニッポン”の魅力をあらためて探る1冊なっています。

  • 完売しました

nid[ニド]vol.16

【特集】手になじむ器、心に効くごはん

巻頭の特集では、益子町の「スターネット」がオープンした「山の食堂」を訪ねました。ほかには、陶芸家でありアーティストである、こばやしゆうさんのアトリエ兼ご自宅、そして、社員のためを思って作られたという、「ヨーガンレール社員食堂」にも。まさに、“手になじむ器”で、“心に効くごはんをいただく暮らしかた、ここにあり!です。

  • 完売しました

nid[ニド]vol.15

【特集】日常のなかの小さな名品

職人さんの手技を生かした工芸品や日本企業が研究を重ねて産んだ製品、丁寧に作られた食品など……。さまざまな視点で「名品」を探ってみました!「これがあったら、毎日がきっと楽しくなる」そんな madeinJapanアイテムをたっぷりとご紹介します。

  • 完売しました

nid[ニド]vol.14

【特集】ニッポンの台所道具が人気な理由(わけ)

時には料理の腕前を上げるのを助けてくれる台所道具。料理上手な人ほど、シンプルで頑丈なものにこだわって、大切にメンテナンスしながら使い続けていることが多いようです。長く愛用されてきた、台所の愛しき相棒たち。おいしいごはんが生まれる場所の影の立役者に徹底的に注目してみましょう。

  • 完売しました

nid[ニド]vol.13

【特集】ジャパニーズ・フォーククラフト

使い勝手がよく、日常生活にすんなりとなじみ、長く大切に使い続けていけるものを身近に置きたい__。こうした発想が定着し、最近改めて注目されるようになったのが「民芸」です。数多く存在する全国各地の民芸はどれも、私たちの日常にさりげなく潤いを与えてくれて、長く使えそうなものばかり。誌面では、実際に使って楽しんでいる人の実例や東京のセレクトショップスタッフの声、そして、現地の作り手の熱い思いなどをご紹介しています。

  • 完売しました

nid[ニド]vol.12

【特集】日本美人な暮らし方

今回のキーワードは、ズバリ、日本美人!凛とした佇まいが素敵な女性たちを取材し、その美しさや格好良さの秘密を探ってみました。みなさんにお会いして分かったのは、きちんとした生活信念を持っていらっしゃるということ!慌ただしい日常の中で「大切」と思うことをていねいに選び、実行していく……。そんな小さな積み重ねが大事なのだとわかる特集となっております。

  • 完売しました

nid[ニド]vol.11

【特集】素敵な"贈りもの"ができる人。

お祝いや感謝の気持ちを表すために、日常の中でたびたび訪れる“贈りもの”を選ぶ機会。何を用意すれば自分の気持ちが伝わるのか、また、相手に喜んでもらえるか、悩んでしまうものです。今号の特集の中では、贈り上手のみなさんにギフト選びのコツを伺い、気軽なお返しの品からお祝いの品まで、幅広く教えてもらいました。

  • 完売しました

nid[ニド]vol.10

「ニッポンの イイトコドリ して暮らそう」

ニッポンのイイトコ"をよく知るみなさんに伺いました。
大切にしているもの、大切にしていきたいこと。
永久定番。白い器の魅力東北、青い森の林檎国へ。

  • 完売しました

nid[ニド]vol.9

「針と糸でできること」

日本の“おいしいの源ここにあり見直そう、調味料の大切さ津軽の家庭の味は津軽から昔ながらの味を守り続けるマルシチ味噌を訪ねて

  • 完売しました

nid[ニド]vol.8

「ガラスでひんやり涼の工芸」

キラキラ切子の夏金魚鉢・風鈴・とんぼ玉ガラスで彩る涼のしつらい暮らしに寄り添うガラスの器琉球王国から続く文化を知る琉球は宝箱

  • 完売しました

nid[ニド]vol.7

「みんな大好き!働くカゴ」

(現地レポート)「大崎市竹工芸館」を訪ねて

  • 完売しました

nid[ニド]vol.6

「〜無駄のない暮らし方〜」

入れる、重ねる、賢く仕舞う
職人の手仕事から生まれた美しい収納道具
“入れる“重ねるホウロウ収納の達人
毎日が楽しくなる収納カタログ
食材をとことん使い切るということ

  • 完売しました

nid[ニド]vol.5

「〜木心地のいい道具を探す〜」

妻籠宿で出会った南木曽の木工芸
木工職人の皆さん、木の魅力を教えてください
木選びから始まるこだわり箸自慢
何入れよ?すてき木箱を持つ幸せ。手作り香ばしい秋の日を楽しむ。

  • 完売しました

nid[ニド]vol.4

「キリリ。「藍」色の手仕事」

藍と白から生まれるファンタジー。
有松・鳴海絞の手仕事を訪ねて(愛知県)ニッポンの花嫁さん
京都を知るなら、市場へ行こう!
夏を乗り切る酢っきりレシピ
ニッポンの“モノ”がたり伝統的工芸品に触れるなど・・・

  • 完売しました

nid[ニド]vol.3

「島根県松江市で出会ったあったかい風景」

ほんわか湯気の町へゆく
湯町窯で見つけたぽってり黄身色のおいしい器
土鍋でつくる、ふぅふぅレシピ全国の大鍋目指して北へ、南へ
刺し子の花ふきん・江戸箒美しい暮らしの道具
おいしいおもち かわいいおもち お正月だよ七福神大集合

  • 完売しました

nid[ニド]vol.2

「神楽坂芸妓さんとパトリスジュリアンさん」

あこがれあの人に七ツ道具をお聞きしました。
風呂敷・箸・一筆箋・椿油
撫子のための日常たしなみ手帖
おむすびと水筒、そして大好きな本を持って 繰り出そう、おいしいお散歩に!
青森県・ハイカラさんのおしゃれ裂織

  • 完売しました

nid[ニド]vol.1

「今年の夏はおうちで南国気分」

創刊第1号は、ニッポンの夏を楽しむ南国の知恵を探しに『沖縄』へ!
日本最南端の有人島で 島時間に身をゆだねる
ぞうり・ござ・とんぼ玉
“避暑気分を作ってくれる3つのおすすめアイテム
日本の伝統布をまとってみませんか?

  • 完売しました

ログインしてお買い物

メールアドレス:

パスワード  :


パスワードをお忘れになったお客様は下記にメールアドレスを入力のうえ下記の送信ボタンをクリックしてください。
ご登録頂いているメールアドレスへパスワードをお送りします。